岐阜県瑞浪の保険会社株式会社dii【ディー】のブログ  

TOPICS

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

SEARCH

OTHERS

MOBILE

qrcode
一旦停止と直進
CATEGORY:事故対応ブログ
一旦停車を無視した相手車両が優先車線を走行中のご契約車に衝突、
そのまま押されてガードレールに衝突し停車しました。

   
           
                                





 



相手も契約者様も、救急車で運ばれましたので、現場に行く前に病院に伺い、
お客様の無事を確認してから、いち早く現場へ。
二次事故の防止、オイル処理、事故車両の回収、警察への対応etc・・・
事故の現場ではやらなければならないことが非常に多くあり、その段取り、
順序をすばやく考慮して処理に取り掛かることが最重要です。
車両の破損具合を見ながら、レッカーを待つ間に業者が積みやすくなるよう、
破損したパーツを撤去したり、潰れたタイヤを応急用タイヤに変更し、車両を
移動可能にしたり、迅速な現場復旧のため、できることは全てやります。

 

  



今回は、事前の報告を聞いて、弊社スタッフ二人体制で駆けつけ、処理に
あたりました。 特に、現場は信号などがない直線道路のため、往来する
車両の速度が結構高めでした。 そこで本事故で流出したオイルやクーラ
ントが原因となり、再び事故が起こらないよう、オイル処理や事故車両の位
置を知らせるための処置は重点的に行いました。


  



事故現場では、ベテランドライバーでも手が震えています。
衝突したショックや、事故を起こしてしまったという精神状態がそうさ
せるのでしょう。 もちろん我々代理店も、大きな事故ですとそれなり
に緊張はします。が、代理店は事故をしてから、解決までの全ての流れ
を知り、現場ではお客様を守るために、毅然とした行動が要求されます
ので、震えている時間はありません。 



現場で誰に何を聞かれても、全てきちんと答えられるのが、真のプ
ロと言えます。


ましてや、現場に行かない保険会社や代理店に「我々は事故処理
のプロです」などと言う資格はないと思います。

 

・事故現場での対応
 事故車両の処理、相手や警察へのヒアリング、目撃者の確保、
 現場の状況把握、現場の清掃、代車の手配など
 

・医療機関での対応
 医師への説明、問診結果のヒアリング、健康保険使用についての
 説明、労災に ついての対応について、医療機関に対する医療費
 保留、医療費任意一括処理の打ち合わせ、立替払い、一時預かり
 金などの打ち合わせ、お客様の搬送など


・保険会社への対応
 事故報告、相手保険会社との打ち合わせ、過失割合についての
 意向相談、相手損害額の精査、その後のお客様への進捗報告、
 完了報告



これらのこと全てにおいて、事故の関係者である警察官、修理工
場、医療機関、保険会社などにきちんと即座に正しい応対をでき
てこそ、「真のプロ」といえると思います。
 


保険代理店は、保険を売るだけであってはいけません。




お客様は何のために保険に入っているのでしょうか?
「事故を起こしてしまったとき、自分の代わりにその処理をして
ほしいから」だと思います。
そのとき、売るだけ代理店で何もしてもらえず、示談に苦労し
てしまったら、それはお客様への裏切り行為以外の何者でもな
いと考えています。


ですからdiiは、事故処理に全力を尽くすことをお客様にお約束
しています。  これからも、よりよい事故処理を提供できるよう、
スタッフ一同、精進してまいります。







記事一覧へ>>事故対応ブログ
全損事故。
CATEGORY:事故対応ブログ

朝の通勤時に衝突です。
普段走り慣れた道だったのですが、タイミングが悪く、左方から進行してきた
相手車両に衝突してしまいました。






現場急行したとき、車両がどこにあるのか、分かりづらかったです・・・

   

                   

                  


現場は狭い道なのですが、通勤時には交通量が多くなり、しかも
ガードレールがないため、相手車両に押されて横の田んぼに転落してしまい
ました。 落下の衝撃でエアバッグが両席とも破裂し、車両は大破しました。


エアバッグは、車両修理においてかなり高額なパーツになります。
修復に一つ10万ほどかかります!
ですから、それほど大きな事故でなくても、エアバッグが出ていると予想以上
の損害額に膨れ上がってしまいます。
本件も、破損はフロント回りだけですが、エアバッグの破裂もあって全損と
なってしまいました。



             



最近の車では、時速60キロ以上で衝突するとエアバッグが作動するように
設定されている車もあるようで、衝撃の程度以上にエアバッグの開きは早く
なってきています。


本件、おケガがあり、現在も療養中で、保険対応中です。
お早い回復をお祈りし、対応に尽力させていただいております。


幸いにも、車両保険をご契約いただいておりましたので、ご契約者様は
すでに新車をご購入されました。


また、本件では田んぼの被害もありますので、補償させていただきました。
この事故で、田んぼの修繕においくらかかると思いますか?


・・・・・・30万円オーバーです。
何でも賠償の時代。 対人対物賠償は無制限が当たり前。
突然車がなくなってしまったときでも、車両保険をかけておけば一安心
できます。 
事故が起きてからでは補償内容を変えることはできません。
みなさん、しっかりご契約内容のご確認を!




記事一覧へ>>事故対応ブログ
車上狙い
CATEGORY:事故対応ブログ

車上狙いです。
この手の事故もいくつか扱ってきましたが、本件はなんと、
大手家電店舗の駐車場で、しかも時間は白昼の15時30分。


          
    


さらに驚いたことに、店舗正面入り口の目の前です!


          


お客様は、ほんの10分間、店舗に入っただけでした。
リヤガラスが割られ、ドアを開け、中の財布や免許証、
キャッシュカードなど、ごっそりやられました。

人通りも多い場所なのに、本当に堂々と短時間でやられて
しまいました。


犯人は財布類を持たずに車を離れたお客様を近くで見て
いたのでしょう。  そしてお客様が車から離れたらすぐに
バールでガラスを破り、財布類を奪っていったのでしょう。
あまりの堂々ぶりに警察の方もびっくりしてました。


しかし、犯行現場に遭遇しなかったことは幸いでした。


車上狙いを防ぐには、高価なものを車に残さないことが一番。
犯人から見える位置に物を置かないことです。
財布、かばん、サングラス、パソコン、DSなどのゲーム類
は特に狙われます。
どうしても持っていけないときは、トランクなどに入れておくと
よいでしょう。
 見えなければ、狙われる可能性はかなり
少なくなりますから。


みなさん、気をつけましょう!!



記事一覧へ>>事故対応ブログ
ナビ盗難
CATEGORY:事故対応ブログ
 ナビ盗難です。


ここ数年、イモビライザーの普及により、車両盗難よりも
ナビや現金盗難といったいわゆる「車上狙い」が目立ちます。


しかも、店舗に数分止めておいたとか、家の前に停めている
間にとか、短時間での犯行が目立っています。 


本件も、助手席側が法面になっており、三角窓を破るには
好条件だったのですが、ここはマンションの入り口付近。
当日は明日の用事のため、たまたまここに止めていたと
のことで、車上狙いをする側のリスクは非常に高いと
考えられるのですが、堂々と、しかも車の破損を最小限に
抑えてあるなど、かなりのプロの仕業と判断できます。



      


  
イモビライザーとは、専用キーに埋め込まれた固有のIDと車両側の
IDコードを電子的に照合し、一致すればエンジンを始動させることができる
装置のことですが、本件のように、エンジンを始動する必要がない場合
には効果がありません。


車上狙いに有効とされるものは、アラーム系の防犯装置システム。
振動を感知して警告音を出したり、赤外線を利用し、車両に近づいたときに
警告音を鳴らしたりするものや、いろいろあります。


みなさま、新車や高価な装置が付帯されている場合は十分ご注意を。
また、駐車場では、バッグや財布を持たずに車から離れないように
してください。 
どこかで、見られていますよ!
記事一覧へ>>事故対応ブログ
うっかり・・・
CATEGORY:事故対応ブログ


本年度のGW中の事故は4件でした
例年に比べ、少なかったですね。





  


今回はGWならではの事故事例です。
アミューズメントパークの駐車場で、後ろの木に気づかず衝突です。

早く入場したかったのでしょうか・・・・・
結局、余計な時間がかかってしまいましたね。
残念です。


おケガはございませんでした。  幸いでした。


GW、お盆、正月など、連休中は修理工場もお休みですから、
修理期間は普段よりも長くなります。 
また、連休直前に事故をすると、代車生活も長くなってしまいます。


みなさん、連休前には気を引き締めた運転をお願いいたします!!




記事一覧へ>>事故対応ブログ
雨のスタッドレス
CATEGORY:事故対応ブログ
 左折しようとしたお客様に後ろから追突です。


 

  


  


雨にスタッドレスの事故。 ここ数年、急増しています。
この組み合わせは最悪です。
スタッドレスって雨にも強いと思いがちですが、とんでもない話です。
タイヤの路面に対する接地面積が極端に少ないため、特に縦方向の
制動性は良くありません。



皆さん、スタッドレスの履き替えは終わりましたか?
早めの履き替えを。


本件、お体の具合がとても心配です。
追突は100:0。 言い訳のしようがないですからね。



タイヤを履きつぶす場合は、雨の日、十分早めのブレーキに心がけてくださいね。







記事一覧へ>>事故対応ブログ
焦って逆突
CATEGORY:事故対応ブログ
 一旦は右折を開始したものの、左方から来る直進車両に
道を譲るため、元の位置に戻ろうとしました。
後方には後続車がいて、それに気づかず衝突してしまいました。


 


                
                  


親切心で道を譲ったものの、後続車に逆突・・・
なんとも複雑な心境になります。



おケガがなかったことは幸いでした。




こういった、相手の過失だけど相手の行為を責めることができないような事故
において、自動車保険はとても効力を発揮します。
逆突してしまった方も、保険がやってくれるならとても助かるとおっしゃっていました。

記事一覧へ>>事故対応ブログ
さて、開始です。
CATEGORY:事故対応ブログ

株式会社 dii [ディー]のホームページをご覧頂き、誠に有難うございます。
永井でございます。


ここでは、私が日々、事故処理などを行う活動を皆様にお伝えし、
日ごろのカーライフに活かしていただけるよう、ご案内するものです。


掲載される写真や内容は、全てお客様に掲載許可を頂いて掲載するものであります。



不定期で更新しますので、よろしかったらちょくちょく見ていただければ幸いです。

よろしくお願い致します!!

記事一覧へ>>事故対応ブログ
問合せフォーム