岐阜県瑞浪の保険会社株式会社dii【ディー】のブログ  

TOPICS

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

SEARCH

OTHERS

MOBILE

qrcode
松本講演
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ


松本で講演してきました。


IMG_8411.JPG


今回は以前私が受講した望月先生による「経営品質セミナー」
の最新版、経営品質向上研鑽会でのゲスト講演でした。


IMG_8410.JPG


松本までは「しなの」で行きましたが、揺れは激しいわ
めっちゃ寒いわで新幹線との違いに(;゚Д゚)。
それに!
松本は先日降った雪でツルツル!
革靴に雪はアッカーン!!!


IMG_8408.JPG



甲冑が鎮座するホテルに入り、ゆっくり温まらせていただき
ました。



IMG_8404.JPG



経営品質セミナーを受講した時、やりたいことだらけになり、
すぐにでも帰りたい!と思うほどの衝撃を感じたものです。


その、望月先生の下で、取り組み事例として弊社が講演させて
いただいている・・・
とても感慨深いものがありました。
大変貴重な経験でした。



 
交通安全運転講習
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ
新年明けましておめでとうございます!
本年度も何卒よろしくお願いいたします。


本年度も交通安全運転講習から新年が明けました。
今年も大変多くの方々に受講頂きました。

DSC_0001.JPG


diiの交通安全運転講習は事故の実例をもとにして作られています。
最近、ドライブレコーダーが普及してきたため、さらにリアル
に事故を目の当たりにすることができるようになり、みなさん
しっかりご覧いただくことができました。


DSC_0016.JPG



今回はつまらない事故に巻き込まれないようにするため、
まずは過失割合を知ることから解き、それを知ったうえで、
どうしたら事故に巻き込まれない運転ができるかを説いて
いく内容でした。


DSC_0024.JPG


本年度も皆様の交通安全を祈念して新年の幕開けです。
どうぞよろしくお願い致します。
日本一に挑む!
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ
登山を始めて一年が経ちました。
昨年、国内第三位の奥穂高岳に登頂した時、山荘から
見たジャンダルムの雄姿に一目惚れし、いつか必ず
登ってやると心に誓いました。


ジャンと墜落機.jpg


これがジャンダルム。
フランス語で「憲兵」という意味だそうです。
なんともカッコイイ姿です。

赤く見える物体は救助ヘリ墜落時の残骸です。
現在は撤去されていますが、ここは滑落の危険が非常に高い場所として
登山者の間ではよく知られた場所です。


決意したことは良いのですが、調べるとここは西穂高岳→奥穂高岳の縦走
ルートの後半に位置し(逆の場合は前半ですが)、この縦走が国内一困難な
ルートとして紹介されていることを知ったのです・・・


こうなると、行かないという選択肢はありません!


2.jpg


独標手前の西穂山荘から奥穂高まで標高3000mの稜線縦走です。
コースタイムは10時間。
途中、水場はありません。
エスケープルートは唯一、天狗のコルからのみ存在します。

ガイドの説明抜粋です


北アルプスの縦走路の中でも一、二を争うといわれる難コースである。
充分な登山経験を積み、技術、体力、判断力を身につけた人でなければ
行くべきではない。
近年、安易な気持ちでこのルートに挑む登山者が増加し、大きな事故が
続発している。すぐれたリーダーか、プロガイドを伴うことをお薦めする。
難コースと呼ばれる所以は、山行時間が長い・エスケープルートが
天狗のコルから岳沢へ下りるルートだけである・浮石が多い・天狗岳附近
の逆層スラブは濡れていると滑りやすい・両サイドにスッパリ切れ落ちた
ヤセ尾根が多く滑落すれば致命傷等、数えあげればきりがない。
難しいが故に縦走し終えた時の達成感は他に比し難いものがあり、
“アルピニスト憧れの縦走路”といわれるのも頷ける。




登山歴1年で単独行動ですが・・・・ま、行きますか!!


西穂山荘.jpg


午前5時30分、まだ暗いうちに西穂山荘を出発!


PA050677.JPG


独標でご来光!



PA050701.JPG



人生初!
ライチョウに出会った!  感激!!
足まで毛があってかわいい。



PA050683.JPG


西穂高岳といくつものピーク。
これからこの稜線を越えていきます。
気温は氷点下です。


西穂下り1.jpg


ガスっていたので快晴時の借物の写真も出していきます。
西穂高岳の下り。 いきなり垂直降下でした。


間ノ岳全景1.jpg


間ノ岳。
頂上は狭かった!!



間ノ岳登り.jpg



逆スラブ。
岩の重なり方が逆です。
傾斜が思ったよりきついので、滑ったらひっかかりません。
そのままさようなら。



逆スラ2.jpg


続いては天狗岳。
このてっぺんから下ります。
尋常ではない高度感に緊張感が持たない。
数十mのクサリ場、浮石、落石、ナイフリッジは当たり前。
今までの岩場とは全く世界が違いました。


天狗の頭全景.jpg



天狗岳山頂。
取ったわけではありません。
落ちてました(笑



PA050732.JPG


さて、天狗のコル。
ここは唯一のエスケープルート。
行くか辞めるか???
当然行く! 
後半、まずはこの急登を一気300m!!



畳岩尾根全景.jpg


登りきると痩せ尾根が!!


コブとりつき.jpg


地獄じゃ。
ほとんどの稜線はナイフリッジ。
長野県側と岐阜県側に数百メートル切れ落ちています。

20cmの幅を外してはいけない。
下界とは違い、生きる道の方がすくないという状況。
そんな状況がこのルートの8割を占めていました。


そんな中に一人身を置いてみると、己の小ささ、無力さを痛感できます。


引き返すこともできる。
でも、引き返しても結局険しい道のり。
前に行けば、もっと恐ろしいことは分かっている。
誰もいない。 飛ばされそうに風が吹く。
考えて止まっていると、一分で手が動かなくなるほど寒い。
ネガティブな材料が溢れかえる状況をどうやって乗り越えるか。


いつもは「進んでみればわかる!」と奮起して進みますが、
今回は違いました。
頭に出てきたのは親父のことでした。


昨年、奥穂高岳から帰って、夕飯で報告をしていると親父が
「ああ、奥穂な。オレも行ったぞ。」


「えええええ?
奥穂高はキツイしそもそも親父登山なんかやってたか??」
「20代のころな。西穂高から縦走して、途中でピバーク
(野営)してなぁ。大変だったわ。」


・・・・普通に上高地から奥穂高岳へ行ったのではなく、
西穂から縦走したんだ・・・
しかもピバーグって、このルートでは無理とされていますよ。



親父には申し訳ないのですが、この時、人生最大に親父のことを凄い
と思いました。 聞けば、友人の山岳部の連中に無理やり連れられて
行ったとか。 昔から危険を危険と思わない性分の親父ですが、
当時、ルートやクサリも十分に整備されてない状況で素人が
縦走できたのは、無鉄砲な親父だったからと断言できます(笑


血は争えない。
自分も親父と同じく、このルートに立っているのだ。
親父にできてオレにできないわけがない。
縦走を達成して「大したことなかったわ」と言いたい。
妙な話ですが、これが一番のモチベーションでした(笑
それだけで疲れも忘れてグングン足が前に出ました。
永井家二代で縦走達成を目指せ!!!!


畳岩尾根の頭.jpg



↑急登を越えると、「畳岩尾根の頭」が!
ここは、マーキングが非常にわかりにくく、天空の城ならぬ天空の岩をさまよう
ジブリの主人公のごとく迷いに迷いました・・・


コブ尾根の登り.jpg


↑コブ尾根の頭。
ジャンダルムはまだか・・・
ジャンダルムはまだか・・・
何度言ったことか。
終わらない登りにうんざり!




そして!!!!




PA050752.JPG



キタ――――――――――――――――ッ!!!!!!
念願のジャンダルムです!



PA050757.JPG


アルピニストの憧れ、ジャンダルムの天使!
会いたかった!


PA050774.JPG


最高です!!!
なぜか全く疲れていない・・・
いや、緊張しすぎて疲れてるという感覚を忘れちゃったのかな??


ジャントラバース.jpg


さて、ここからがこの縦走の核心部。
まずはジャンダルムのトラバースです。


ジャン過ぎて.jpg


借物の写真ですが、夏場はたくさんの方がジャンにいらっしゃるようですね。



今回の縦走で一番怖かったのは次の写真の場所。
「ロバの耳」の下りです。


ロバ下り1.jpg



写真ではそれほど・・・に見えますが、ほとんど垂直の壁をクサリなして
急降下します。下は奈落です。
浮石も非常に多く、手がかりも極端に少ない。
手のひらでつかめるところはほとんどありません。
手にしたところが浮石だったら、岩と一緒にさようならです。
何故ここにクサリが無いのか? 
怖かったですね。
分かりやすく言えば、ビルの窓に17kgのザックを背負ってへばりつき、
下降していると言った感じですね。 風が吹くと、何者かがザックを外へ
引っ張って、落ちてゆくような気が常にしていました。




ロバ下りクサリ場.jpg



こんなクサリ場もあったりして。
でもこれだけきっかけがあれば、かなり安心。
楽しめました!


そして、最後に真打登場!!!
最後の難関は・・・



馬の背だ!!
ここはこの縦走におけるメインベントですから、下調べ(覚悟)
はできていましたが、まぁ、いい感じの高度感でしたよ〜



c0002874_14284586.jpg



ここはロープで互いに体を繋いでいくといいらしいんですが、
一人の私は何にロープを結べばいいのでしょう・・・
当然ですが、ロープの準備もしていませんし!
というわけで単身でチャレンジ!




下からパシャリ。




馬の背下から.jpg



細心の注意を払って登らないと、一発であの世行きです。
馬の背というよりは、刃物の上を登ってる感じ???
「馬の背中、こんなに狭くねぇ~!」


途中でパシャリ



img_3.jpg


てっぺんまで上り、このナイフリッジを渡って・・・・


20090928234309bcd.jpg




ついにゴー――――――ル!!
奥穂高岳です!

PA050801.JPG


やりました!!
約8時間で達成しました!



涸沢を眺めながらゆっくり山荘へ向かいます。


PA050809.JPG




山荘からは素晴らしい夕日が。


PA060818.JPG




先程登ったジャンダルム。
ちょうど一年前、この山荘からこのジャンダルムを見て、
行くと決めたんです。
感慨深く、ずっと夕日が当たるジャンダルムを見ていました。



PA060822.JPG



いろんなところで登山者の方に
「西穂奥穂縦走をしようと思ってるんですけど、ボクにできますかね?」
と聞いてきました。
縦走した人は「死ぬ気でいけば行けるよ」と言います。


この日、穂高岳山荘で食事中
「明日奥穂西穂縦走しようと思ってるんですけど、ボクに行けますかね?」
と聞かれた自分も
「死ぬ気でいけば行けますよ」
自然とそう言っていました。


自分はこの縦走で大きな大きなものを得ました。
こんなに素晴らしい世界があることを知れたこと
また一つ自分を越えられたこと


本当に素晴らしい経験でした!!!
ありがとう穂高!!!



PA060817.JPG











 
東北講演2
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ
いきなり、この写真です!







IMG_7952.JPG







コレ、私ではありません。

私がやってもこんなにサマになるとは思えません・・・笑

誰かは後ほど。







東北講演が終わってからは、東北地方を代表する代理店さん

「東北保険」さんへお勉強に。







P9190579.JPG







素晴らしい規模と、細部にわたって働きやすさを追求した

店舗。代理店というよりは保険会社!と言った感じでした。

ビジネスの多様性にも脱帽でした。

社長さんのアイディア、素晴らしかったです!





その後は以前から仲良くさせていただいている代理店さん、

渡辺総合保険事務所さんへ。

来年からの保険業法改正に対応するシステムのディスカッション

をしてきました。話は尽きず、事務所から温泉へ舞台を移し、

結局社長さんの家に帰ってからもずっと話が尽きず・・・

この日は社長さんの素敵なお宅にお泊り!

たくさんの気付きを頂き、新しいアイディアが生まれ・・・

充実した時間を過ごさせていただきました。

本当にいろいろとお世話になりました!





さて!

翌日は社長さんと登山です!←私のわがままに付き合ってくれたw

100名山の安達太良山へ!





私は登山装備。

しかし渡辺社長は???

なんと!タンクトップ!!!!!



このお方、世界の名だたる秘境を単身で旅する強者。

日本の登山程度じゃタンクトップで十分!!

登っていても、ウトウト・・・眠くなってしまう始末!

すれ違う登山者に「寒くないですか?」と聞かれ、

「あ?全然大丈夫ですよ〜」

と答えていました・・・







IMG_7904.JPG





この違い・・・

逆に素敵な写真になりました(笑





と、言うわけで、トップに出ていた飛ぶ男は

渡辺社長でした!

まぁ元気と言いますか、基本的に人間の完成度が違いますね。

でも、そんな渡辺社長を見ていて私も自分自身の力を試してみたく

なりました。素の人間としてどれくらいのものかを。

これが、この後紹介する日本一難易度が高いと言われる縦走路

をチャレンジする要因となった出来事でした。





IMG_7960.JPG







今回の東北講演で得たものは大きかったです。

お世話になった皆さま、本当に有難うございました。





さて!

フル充電完了です!

仕事もプライベートも、やることが明確になりました。





頑張るぞ!!









東北講演
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ
東北で講演をしてきました。







実は東北での講演は二回目で、三年前に同じ会場でお話し
させていただいておりまして、そのころからお付き合いを
頂いている代理店さんとの再会も、今回の講演の楽しみでした。


さらに、かれこれ5年前になりますか。
diiと保険会社がうまくいかなかった時期がありまして、
その時、岐阜支店長として改善に乗り出していただいた
当時の支店長さんが、現在は常務さんとして東北の統括を
されているとのことで、その方にも再会できるということも
今回の講演の楽しみの一つでした。


みんなでパチリ!


IMG_7874t.jpg





講演の間、「この三年間でdiiも変わったなぁ」と思いながら
今後ますます変わりながら、皆さまから支持を得られるべく精進
しなければと噛みしめておりました。


IMG_3302.JPG





講演後は懇親会?決起大会???
代表の代理店さんがいきなり自分の髪の毛をグシャグシャに!
「福島は変わります!まずは髪型を永井さんのようにします!」
と!髪型変ですよ(笑

IMG_7861.JPG



盛り上がる盛り上がる!
これが東北魂か!
みなさん凄い盛り上がりで、めちゃ楽しかったです!
こちらがパワーをもらって、今回の講演は終了です。


お世話になったみなさん、本当に有難うございました!



IMG_7872.JPG










 
代理店さん、いらっしゃ~い!
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ
お越しいただいたのは、気仙沼のモリ保険事務所さん。
いつも大変仲良くさせていただいている代理店さんです!


DSC_0636.JPG



実は2年ほど前に、diiのオフィススタッフと一緒に森さんの事務所
に伺って勉強させていただきました。
その時驚いたのは東北のみなさんの「女子力」でした。
大いに感銘を受け、今のdiiにもそのエッセンスを反映させて
頂いております。


DSC_0632.JPG



diiスタッフも、待ちに待った奥様との再会に感激!
よかったね!



この後、みんなで濃い〜話に花が咲き、遅くまでたくさんお話を
させていただきました。
こちらは熱く語る森社長!!



image1.JPG



震災によって生きる環境が大きく変わった森さん。
飾らない、ストレートな生き方を語るの図です。
とても素敵なご夫婦でした。
今後とも、末永くお付き合いをよろしくお願い致します!
 
代理店さん、いらっしゃ〜い!
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ
今回お越しいただいたのは、三重県は四日市の代理店さん。
GMCさん、トータル保険サービスさん、株式会社イナガキさん
です。


ようこそ!!



DSC_1544.JPG



総勢11名!
保険業界は来年の大きな法改正を前に、その対策に関する
関心が高くなっています。
そんな話が中心になった今回のご来店でした。
みなさん熱心にお話しいただき、弊社としてもいろんな
気づきを頂くことができました。


こうして、多くの代理店さんと交流させていただいていつも
思うこと。 それは我々代理店の存在意義です。
お客様に多くの付加価値を提供すること。
それが我々の使命であると、常々実感できます。

今後も、お客様のためにdiiができること、
それをしっかり考え、実践していきます。
 
感謝祭プレゼント当選者発表!
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ
感謝祭から二週間が経過しました。
真夏の過酷な3日間を耐え抜いたdiiスタッフは
元気にお仕事させていただいております!

さて、本年度もプレゼントの当選者を発表させ
て頂きます!
年々豪華になるプレゼント。
みなさんの声や、具体的なリクエストに応じてきたら、
いつの間にか豪華になってました(笑
しかし、こういった催し物ができるということは、
弊社にとって、とても有難いことですね。


DSC_1520.JPG


さて!
本年度は証券回収をやめ、送付したはがきを持ってきて
いただければそれで抽選権獲得!という形にしました。
お持ちいただいたハガキはこれくらい。



DSC_1279.JPG




さっそく、当選者の発表です!
まずは、アンジェ/大人の氷かき器から!!
今年もプレゼンテーターはdiiの良心、新美です!



DSC_1281.JPG


有我まさよ様
有賀 明世様
小木曽香代様
柘植由香里様
東園 典子様
中山 輝美様
林 由佳 様
土屋 君代様
中島 ゆか様
深沢 志保様



DSC_1282.JPG




アイリスオーヤマ/静音サーキュレーター

木村 愛子様
谷 真由美様
水谷 祐子様
高橋 友恵様
古川 恵子様



DSC_1283.JPG



パナソニック/HDビデオカメラ


可知 武子様




DSC_1286.JPG


ダイソン/エアマルチプライア―


中斉 麻美様



DSC_1285.JPG



ダイソン/ハンディクリーナー


藤岡 真由美様



そして、diiスタッフもめちゃくちゃ欲しかった
ダイソン/スティック&ハンディクリーナー
の当選者は!


DSC_1287.JPG


土本 美香様!

おめでとうございます!!!!



9/18までにdiiまでお越しください。
手ぶらでお越しください!


来年もがんばって企画できるようがんばります!
みなさんご期待くださいね。

あと、こんなのいいんじゃない?
欲しいけど、今は買わないなぁ〜
というもの、ありましたらアドバイスください。


よろしくお願い致します!!




 
H27dii感謝祭!
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ
さて!
今年も開催しましたdii感謝祭in瑞浪七夕まつり!!
今年で6回目を数えました。



DSC_1480.JPG





DSC_1405.JPG


いきなり凄い人。
今年は3日連続ピーカン!
体力勝負の感謝祭でした。





昨年から始めたリアル謎解きゲームは、予想の500人を
大幅に上回る700人が参加!




DSC09595.JPG



DSC09546.JPG




DSC09564.JPG




参加者で渋滞することもしばしば・・・
子どもたちの一人に
「これ、おもしろい??」と聞くと、
「めちゃおもしろいよ!あのね、レベルがあるもんで、
大人の人はレベル3をやるといいよ!」って教えて
くれました。



今年も子供たちのために多くの商店街のみなさんの
ご協力を頂きました。
クイズのキーワードをお店に貼らせていただくのですが、
みなさん子どものためと聞くと、即快諾していただいて、
「子供たち、きっと喜ぶよ。がんばってね!」
と言ってくれました。
嬉しい限りです。



RIMG0087.JPG





IMG_7623.JPG


瑞浪の子たちに瑞浪の商店街を知ってもらうことも
大切だなって、最近思うようになりまして、
みなさんの協力をお願いしたしだいですが、
今後の良い流れになってくれればいいなぁって思います。


ちなみに、写真の中にたくさん出てくる
グリーンの水玉タオルが参加賞のマフラータオル。
このタオル、700個、すべて出払いました。
翌週の瑞浪小学校愛好作業で、このタオルを使ってる子を
10人以上見ました。 うれしかった!!


そして、今年はこの男も登場!
代理店留学で、以前の記事で紹介させていただいた
初登山で3000mの拓馬!


DSC09627.JPG




DSC_1371.JPG



本家ジャック(スパロウとは言ってない)を混乱させる
「偽ジャック」登場!!
この日路面温度45度越え。
二人とも頑張ってくれました!



子どもたちの手がかりの先には思わぬ怪物が・・・
その名も「通さんぞう」。
寝ている間に・・・・




02020202.jpg




こっそりと・・・・・





RIMG0103.JPG





この先どうなったかは知りません・・・




後半は恒例のうちわ!
みんな慣れたもので、バッチリ描いてくれましたね!




DSC09675.JPG




今年の最優秀賞はこれかな!!
水に入ってないよ〜
死んじゃうよ〜w




DSC_1452.JPG




DSC_1411.JPG



なにはともあれ、大盛況のうちに無事終了した
今年の感謝祭。



いつも子供たちのために活躍してくださる
ボランティアのみなさん、本当に有難うございます。
6回を終了したdii感謝祭。
この先行けるところまで頑張ってみようと思います。



将来、瑞浪市が消滅しないように、この子たちが学業を
修了してこの瑞浪市に戻ってきてくれるように、
一つでも、故郷の楽しい思い出を作ってあげられたら
そんな想いで頑張ろうと思います。





















 
代理店さん、いらっしゃ〜い!
CATEGORY:スタッフ好き勝手ブログ
本日は名古屋よりライフイノベーションさん、プロテックスさん、
東海保険工房さんがお越しになりました。



DSC_1299.JPG



ブランディングから営業に関することまで、幅広くお話をさせて
頂きました。東海保険工房さんはイベント開催を予定されている
ようで、熱心に弊社の感謝祭について聞いていかれました。
ご成功をお祈りいたします!!



こちらは最近diiに来たカウンター接客のセエメエ。
代理店の皆様がいる間はしっかり仕事してましたが、



DSC_1265.JPG




お帰りになられた途端、このありさま。





IMG_7509.JPG




・・・・・酒、飲んでないか?




と、弊社も感謝祭まであと一週間あまり。
今年も過去最大のイベントと豪華賞品で皆様をお待ちしております!
スタッフ一同全力で頑張っております!


 
問合せフォーム