岐阜県瑞浪の保険会社株式会社dii【ディー】のブログ  

TOPICS

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

SEARCH

OTHERS

MOBILE

qrcode
凍結路面にご注意を!!
CATEGORY:事故対応ブログ

この時期、必ず起こる凍結路面の事故です。


凍結路面では、あらかじめ速度を落としていることが多いのですが、
今回、現場までは凍結しておらず、山陰になったところが部分的に
凍結していたため、ドライバーとしても対処の術がなかった事故だ
ったと思います。


 P1050801.JPG

所有者・運転者様の許可を得て掲載しております。


 P1050804.JPG


 いつものレッカー屋さんと、私も現着です。
この写真ですと路面は濡れていますが、事故当時は完全に凍結状態でした。
警察のほうで塩カリをまいたので、今は濡れているわけですね。



 P1050806.JPG


しかし、見事なまでに横向きです。 凍結路面にハンドルをとられ、
そのまま縁石へ。 ジャンプして不安定な姿勢で山の法面に突っ
込んだため横転したものです。幸い、お客様におケガはなく、
笑って我々を迎えくれました。  ホッ。




P1050816.JPG


さて! 作業開始です!
まず、運転席側のフロントタイヤにロープを回し、引っ張ります。
横転したのと逆方向に戻すように回すわけです。 


P1050819.JPG


P1050820.JPG




P1050821.JPG


あとは吊って載せます。
さすが、ユニックオペレーションは完璧ですね。  木々と積車
ギリギリを事故車が抜けていきます。



P1050831.JPG


とりあえず、下敷きにしてしまった標識も戻します。
こういった国や県の所有物を破損した場合、国土交通省など
から後日復旧命令書が届きます。 「〇〇日までに復旧しなさい」
というような威圧的な文面ですが、保険で対応し、お支払いたし
ますのでご安心ください。



P1050848.JPG



作業は10分程度で終了。
この場所、他にも数台が同じように縁石を越えたあとが
残っていました。




P1050852.JPG


雪道でしたらなんとかドライバーの力量で事故を回避したりもできますが、
このような凍結路面の場合、滑り出したらどうすることもできません。
どれほど腕の立つドライバーでも、この状況ではなんともならないって
ことです。



凍結路面の事故をどう防ぐか・・・・・
それは予知だと思います。 
道路に出る前の周囲の状況、例えば水に氷が張っているとか、道がところどころ
黒くなってるとか、道が光っているとか、そういった状況から、
「今日は凍結しているかもしれない」と予知することだと思います。
それに伴って、黒くなったところを見たら減速したり、先が見えない
カーブでは十分速度を落としたりと、対応ができるはずです。

皆様、寒いときは予知能力を十分発揮して運転してくださいね。



また、運転中、雪で立ち往生したり、凍結していて不安だったらいつでも
我々にお声がけください。  お手伝いさせていただきます。 


記事一覧へ>>事故対応ブログ
関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック
問合せフォーム