岐阜県瑞浪の保険会社株式会社dii【ディー】のブログ  

TOPICS

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

SEARCH

OTHERS

MOBILE

qrcode
dii事故現場対応
CATEGORY:事故対応ブログ
dii事故現場対応です。

今回は、コーナーをオーバーランし、法面を走行、溝に落ちて停車した
という報告が入りました。


現場に行ってみて、困りました。
通常、溝に落ちる場合は、道路側から外側へ出ようとして落ちるので
車両の外側が落ちているのですが、今回は溝の外側から道路へ戻る
ような形ではまっているため、四輪全部を上げないと出ない状況でした。
しかも、車体が大きく傾いているため、下手に引っ張れば転倒する可能性
が非常に高い状態でした。


sP1050531.jpg

※所有者の方の許可を頂いて掲載しております。



警察の処理が終わるまでに、どうやって出すか検討します。
夜、遅い時間ですが、二次災害が起こらないよう、安全を確保します。
diiのサービスカーは発電機を搭載していますので、このように真っ暗な現場
でもハロゲンライトで明るくすることができます。 


sP1050532.jpg



sP1050535.jpg


sP1050567.jpg



ユニックでないと出ないと判断し、いつものレッカー業者に連絡。
お客様のご要望は、何とか修理して使いたいとのことでしたので、車両を屋根
で吊らずに、何とか出す方向で検討しました。



sP1050577.jpg


とりあえず、後輪を上げて、同時にリヤを引っ張る。 軽なので、ちょっと上
がれば、あとは人一人で十分軌道修正できるはずです。



なるべくキズをつけないよう、慎重に、慎重に・・・・




sP1050596.jpg



ここまで出れば、あとはタイヤで全体をタイヤで吊ればOKです。
フェンダーより吊り紐が外側にくるよう注意し、ボディーに干渉することなく、慎重に吊ります。
作業は完璧!  さすがいつものレッカー屋さん。 我々と息がピッタリです!



sP1050604.jpg



作業は終了。
運転手の方は一旦病院に運ばれましたが、大きなケガもなく、ご無事でした。


現場は非常に寒く、わたくしたちも、実はこのジャンバーの下はスーツなんで
すが、さすがに寒くて震えが止まりませんでした。



お客様にお車をお届けして、ジョギングで体を温めてから帰宅しました。


今回もdiiお客様サービスカーが大活躍でした!




sP1050536.jpg 
記事一覧へ>>事故対応ブログ
関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック
問合せフォーム