岐阜県瑞浪の保険会社株式会社dii【ディー】のブログ  

TOPICS

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

SEARCH

OTHERS

MOBILE

qrcode
一旦停止と直進
CATEGORY:事故対応ブログ
一旦停車を無視した相手車両が優先車線を走行中のご契約車に衝突、
そのまま押されてガードレールに衝突し停車しました。

   
           
                                





 



相手も契約者様も、救急車で運ばれましたので、現場に行く前に病院に伺い、
お客様の無事を確認してから、いち早く現場へ。
二次事故の防止、オイル処理、事故車両の回収、警察への対応etc・・・
事故の現場ではやらなければならないことが非常に多くあり、その段取り、
順序をすばやく考慮して処理に取り掛かることが最重要です。
車両の破損具合を見ながら、レッカーを待つ間に業者が積みやすくなるよう、
破損したパーツを撤去したり、潰れたタイヤを応急用タイヤに変更し、車両を
移動可能にしたり、迅速な現場復旧のため、できることは全てやります。

 

  



今回は、事前の報告を聞いて、弊社スタッフ二人体制で駆けつけ、処理に
あたりました。 特に、現場は信号などがない直線道路のため、往来する
車両の速度が結構高めでした。 そこで本事故で流出したオイルやクーラ
ントが原因となり、再び事故が起こらないよう、オイル処理や事故車両の位
置を知らせるための処置は重点的に行いました。


  



事故現場では、ベテランドライバーでも手が震えています。
衝突したショックや、事故を起こしてしまったという精神状態がそうさ
せるのでしょう。 もちろん我々代理店も、大きな事故ですとそれなり
に緊張はします。が、代理店は事故をしてから、解決までの全ての流れ
を知り、現場ではお客様を守るために、毅然とした行動が要求されます
ので、震えている時間はありません。 



現場で誰に何を聞かれても、全てきちんと答えられるのが、真のプ
ロと言えます。


ましてや、現場に行かない保険会社や代理店に「我々は事故処理
のプロです」などと言う資格はないと思います。

 

・事故現場での対応
 事故車両の処理、相手や警察へのヒアリング、目撃者の確保、
 現場の状況把握、現場の清掃、代車の手配など
 

・医療機関での対応
 医師への説明、問診結果のヒアリング、健康保険使用についての
 説明、労災に ついての対応について、医療機関に対する医療費
 保留、医療費任意一括処理の打ち合わせ、立替払い、一時預かり
 金などの打ち合わせ、お客様の搬送など


・保険会社への対応
 事故報告、相手保険会社との打ち合わせ、過失割合についての
 意向相談、相手損害額の精査、その後のお客様への進捗報告、
 完了報告



これらのこと全てにおいて、事故の関係者である警察官、修理工
場、医療機関、保険会社などにきちんと即座に正しい応対をでき
てこそ、「真のプロ」といえると思います。
 


保険代理店は、保険を売るだけであってはいけません。




お客様は何のために保険に入っているのでしょうか?
「事故を起こしてしまったとき、自分の代わりにその処理をして
ほしいから」だと思います。
そのとき、売るだけ代理店で何もしてもらえず、示談に苦労し
てしまったら、それはお客様への裏切り行為以外の何者でもな
いと考えています。


ですからdiiは、事故処理に全力を尽くすことをお客様にお約束
しています。  これからも、よりよい事故処理を提供できるよう、
スタッフ一同、精進してまいります。







記事一覧へ>>事故対応ブログ
関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック
問合せフォーム