岐阜県瑞浪の保険会社株式会社dii【ディー】のブログ  

TOPICS

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

SEARCH

OTHERS

MOBILE

qrcode
全損事故。
CATEGORY:事故対応ブログ

朝の通勤時に衝突です。
普段走り慣れた道だったのですが、タイミングが悪く、左方から進行してきた
相手車両に衝突してしまいました。






現場急行したとき、車両がどこにあるのか、分かりづらかったです・・・

   

                   

                  


現場は狭い道なのですが、通勤時には交通量が多くなり、しかも
ガードレールがないため、相手車両に押されて横の田んぼに転落してしまい
ました。 落下の衝撃でエアバッグが両席とも破裂し、車両は大破しました。


エアバッグは、車両修理においてかなり高額なパーツになります。
修復に一つ10万ほどかかります!
ですから、それほど大きな事故でなくても、エアバッグが出ていると予想以上
の損害額に膨れ上がってしまいます。
本件も、破損はフロント回りだけですが、エアバッグの破裂もあって全損と
なってしまいました。



             



最近の車では、時速60キロ以上で衝突するとエアバッグが作動するように
設定されている車もあるようで、衝撃の程度以上にエアバッグの開きは早く
なってきています。


本件、おケガがあり、現在も療養中で、保険対応中です。
お早い回復をお祈りし、対応に尽力させていただいております。


幸いにも、車両保険をご契約いただいておりましたので、ご契約者様は
すでに新車をご購入されました。


また、本件では田んぼの被害もありますので、補償させていただきました。
この事故で、田んぼの修繕においくらかかると思いますか?


・・・・・・30万円オーバーです。
何でも賠償の時代。 対人対物賠償は無制限が当たり前。
突然車がなくなってしまったときでも、車両保険をかけておけば一安心
できます。 
事故が起きてからでは補償内容を変えることはできません。
みなさん、しっかりご契約内容のご確認を!




記事一覧へ>>事故対応ブログ
関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック
問合せフォーム